確実に出会うために

女性だってサクラの詐欺被害に遭うリスクはあるんですよ

サクラの詐欺被害に遭うといったら、騙されるのは男性ばっかりというイメージがありますよね。実際、出会い系サイトを利用していてサクラなどの詐欺の被害に遭った人を調べていくと、女性の被害者よりも男性の被害者のほうが数が多いのは事実なんです。

でもだからといって、女性の被害者が全くいないというわけではなく、女性の利用者をだますサクラ、つまりは男性のサクラだっているのです。まあ、実際のところ、サクラはメールでやりとりするのが普通なので、メールを読んだだけでは、その相手が男か女かなんてわからないというのはあるのですが。

例えば、騙されない人にとっては、なんで桜なんかに騙されるのだろうというような不思議な感じはあると思うのですが、実際に騙されてしまう人は男女ともにいるわけなので、なんで騙されるのだろうということを考えるのはあまり意味がないと思います。ぶっちゃけ、サクラの詐欺被害に遭う人がどういうふうな手口にはまってしまうのかということを知っておいた方が自分のためにはなると思いますね。

男女ともにいえることですが、出会い系サイトを利用していてサクラの詐欺被害に遭う人というのは、けっこう油断している人の場合が多いです。もちろん、出会い系サイトを利用して知り合う人すべてに対して、この人はひょっとするとサクラではないかというふうに警戒心を強く持ちすぎると、あまり出会いを楽しめなくなるというのは事実ですが、それでもやっぱり油断するのはよくないですね。

油断している人に多いのは、自分が利用しているのは間違いなく優良な出会い系サイトだからだ丈夫だと考えてしまうパターンで、確かに優良な出会い系サイトを利用していると、それ以外のやり方より確実に素敵な出会いのチャンスをゲットできる確率は上がるわけですが、だからといって確実にサクラの詐欺被害に遭わないというわけではありません。

すでに出会い系サイトを利用することに慣れている人だったら、ある程度はご存じだと思いますが、たとえ自分が優良なサイトを利用していても、サクラの詐欺被害に遭う可能性はあるのです。優良な出会い系サイトの外から、一般のサイト利用者に交じってサクラがサイトに侵入してくるという例が実際にあるからです。そういうサクラは、まず女性の会員に対してなら、男性会員の振りをして、メル友になろうなどと言ってくるわけです。

もともと出会い系サイトを利用する目的は、異性との出会いを望んでいるからだという人が大半だと思うので、男性の会員からメル友になりましょうといわれたら、それだけでは断る理由は特にないでしょう。

あわせて読みたい最新関連記事【http://entersandman.black/】