確実に出会うために

キャッシュバッカーを本気にさせたいと思ったことはありませんか?

出会い系サイトとか、出会いアプリとか、そういうものは確かに便利です。私自身も好きで使ってます。でもやっぱり、便利なだけのサイトではないなというのは常に思うのです。自分が好きでサイトを利用しているからこそ、そういうことを考える場面は特に多いような気がしますね。

出会いアプリなどを利用していて得に指摘されるのが、キャッシュバッカーの多さです。すでに出会い系サイトや出会いアプリを利用している人は、キャッシュバッカーの存在を知っている場合が多いと思うので、説明はいらないかもしれませんが、それでもやっぱりキャッシュバッカーといわれても何のことだかさっぱりわからないという人もいるかもしれませんので、念のため説明させていただきます。

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトを利用している女性のうち、言ってしまえば真剣に出会い系サイトを利用して出会いを求める医師のない人たちを指します。出会い系サイトを利用して真剣に素敵な出会いを実現してみたいと考えている人にとっては、まさに「意味がわからない」と思ってしまうような存在かもしれませんが、実際に、せっかく出会い系サイトを利用しているのにもうぜんぜん真剣になっていない、ほとんど暇つぶしと同じようなものという人が実際にいるのです。

キャッシュバッカーはなぜそんな暇つぶしみたいなことをしているのかというと、要するに、いつか自分が本気で出会いを求めて見たくなったときのために、出会い系サイトの利用ポイントを稼いでいるんですよ。女性の会員であれば特に、例えば男性にメールの返信をしたり、あるいは、掲示板にコメントを書き込んだりという行動によって、出会い系サイトを無料で利用するためのポイントが加算されていくというケースがあるんです。

男性にもそういうふうにポイントを加算するサイトというのは確かにあるんですが、私が出会い系サイトを利用して見た印象では、やっぱり女性の会員のほうがポイントの還元についてもかなり優遇されているような気がしますね。

出会い系サイトを利用するうえでは、とにかく基本的には女性のほうが立場が強くなります。ものすごく些細なことを言うと、女性の会員は自分から積極的にメールを送ったりしなくても、男性から毎日たくさんのメールをもらいます。モテる女性などは、本当にとても読み切れないほどたくさんのメールをもらうんです。キャッシュバッカーとしてぼちぼち活動している女性などは、きっと男性からたくさんのメールをもらっても、ほとんどポイント稼ぎの道具とくらいにしか考えていないのかもしれませんが、メールを送っている男性の側からすれば必死です。

キャッシュバッカーとして出会い系サイトにいる女性は、厳密にはサクラではないのですが、どれだけメールを送っても向こうに出会う意思がない以上は、はっきり言ってサクラと同じようなものです。明らかに怪しいポイントとか、悪徳な出会い系サイトに出没するサクラのように「見抜けるポイントがない分」キャッシュバッカーとして活動している女性というのは、はっきり言ってめちゃくちゃたちが悪いかもしれません。

私はかつて、キャッシュバッカーを本気にさせてみたいと思ったことがあります。悪徳サイトに出没するサクラと違って、生身の女性、一般の会員であることには間違いないわけですから、相手が出会う気になれば、要するに、この人は本当に素敵だと思うような男性に出会えば、重い腰を上げるということも考えられます。

もちろん、出会い系サイトを利用する条件において、基本的に女性よりも男性会員のほうが振りという前提があるからこそ、キャッシュバッカーと呼ばれる女性がこれだけ多いわけです。キャッシュバッカーの存在を真剣にうっとおしいと思っている男性は多いでしょうし、実際に、スマートフォンで出会いアプリを検索してみると、たくさんヒットするわけですが、一見すると優良なアプリであると思われるようなものでも、中身がキャッシュバッカーばっかりでムカついた、というようなレビューをよく見かけます。

私も男なので腹が立つ気持ちは分かりますが、それでもこればっかりはある程度しょうがないのかなと思います。要はキャッシュバッカーを本気にさせればいいわけですよね。この人なら好きになれそうと思ってもらえる男になればいいわけですよね。すぐには難しくても、人生の経験を積めば(出会い系サイトを利用し続ければ)だんだんと女性に好かれるためのコツみたいなものがわかってくると思います(参考にしてほしいオススメ記事→安心して出会うために取るべき行動)。

そうすれば、キャッシュバッカーとして活動しているはずの女性にも、好きになってもらえる日がやってくるかもしれません。