確実に出会うために

性病のリスクは自分で防ごう

知り合った男女が、何も難しいことは考えないでセックスして、お互いに気持ちよくなって、満足してそれで終わりということになったらそれで幸せなのかもしれませんが、残念ながら、セックスとか男女の関係って、それほど単純なものではないんですよね。単純ではないからこそいろいろとトラブルが起こってしまうんです。よっぽど変な人でない限り、自分から積極的にトラブルに巻き込まれたいと考える人はいないでしょう。

私が考えるトラブルというのは、もちろん人間関係がこじれるリスクとかもそうなんですけど、それ以外にやっぱり、不特定多数の男女が性行為を行う際に考えるトラブルというのも重要だと思いますね。不特定多数の男女が性行為を行う際に怒りえるトラブル、それは性病ですね。

性病のことについては、今の時代、特に情報が隠されているわけではなく(昔はけっこう、男女の性という項目がいま以上に隠されていたこともあったみたいで、同様に性病のリスクということについても、しっかりした情報というものが出回っていませんでした)ネットで調べれば誰でもある程度の情報を得ることができますし、ネットの情報ではちょっと信頼性に不安があるという人だったら、紙媒体で情報を得たらいいと思います。とにかく、性行為をする前には必ず性病に関する知識をある程度は仕入れておくべきです。

出会いアプリを利用して出会いを求めるのは悪いことではありませんし、出会いアプリは本当に便利なものだと思うのですが、不特定多数の人と知り合うことに関しては、何のリスクもないというわけではありません。たとえ自分が性病に感染していないとしても、これから出会ってセックスすることになるパートナーが性病に感染しているリスクということはいくらでも考えられます。

性病というものは、きちんと専門の医療機関にかかって検査しなければ、発覚しないものが多く、性病に罹っている本人ですら自分がそういう状態であるということに気付かず、気が付かないまま不特定多数の人とセックスすれば、相手の人にどんどん病気が広がっていってしまうという悪循環です。

だから、こんな言い方をするのはよくないのかもしれませんが、出会いアプリなどで知り合ったパートナーを百パーセント信頼するのは危険です。性病に罹っているかどうか検査をしていないから、本人ですら性病に罹っていることに気付かないというパターンは多いですし、たとえそういう疑いに気付いていたとしても、出会いアプリを利用して知り合ったパートナーにそのことを離せば、悪い印象を持たれて関係を続けられなくなってしまうと考え、何も言わずに黙っているという人が非常に多いのです。

だから、性病のリスクを避けたければ、たとえ相手が用意していなくても、自分から避妊具を用意して、これを付けてくださいというふうにお願いするようにしましょう。もしお願いを断られたら、そのパートナーとお付き合いを続けることは危険だと思います。

そして、二人の関係がある程度深くなってきたら、パートナーには必ず(というか自分も)性病に感染していないかどうか、専門の医療機関にて検査を受けることがベストです。

セフレと出会った後は…【http://xn--u8j5ak1ce2d3hsae6213gh7yb.net/】